• 投稿日
    2021.07.06

光回線の工事とは

光回線を利用するためには光ファイバーのケーブルを利用場所まで引き込む開通工事が必要です

利用エリアや建物の構造上の問題で開通できない場合もあるため、申し込む際は事前に確認しましょう。

また、工事内容は契約する回線サービスの種類や建物の状況によっても変わります。

工事までの期間の目安は、早くて2~3週間程度です。
※お客さまのご利用予定エリアや設備状況、繁忙期等によっては1~2ヶ月以上お時間いただく可能性もございます。

基本的には穴を空ける工事は行いません。

電話線の配管やエアコンのダクト等の既にある引き込み口から光ファイバーケーブルを通します。

工事までの流れ(イメージ)

この記事は役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございました。

この記事についてご意見・ご要望がありましたらお聞かせ下さい。

ご回答ありがとうございました。

ご協力ありがとうございます。